• イントロ
  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話

イントロダクション

イントロダクション

秘密こそ、絆の証。

秘密こそ、絆の証。

人々の時間を喰らいし悪魔......その名は「計」
時を操りそれに対抗するのは時間の支配者「クロノスルーラー」

計によって自らの「時間」を奪われたヴィクトは相棒の霧と共に
時間という「過去」を奪還すべく時を操り、戦い続ける......

時間操作系スタイリッシュアクション、開幕――!

第1話「存在と虚無」

「満月の夜、時計塔の下で願うと時間が巻き戻る」という街に伝わる伝説。
事故で大切な兄を失った少女・小雪は、雪の降る墓地で「ヴィクト」「霧」と名乗る兄弟のような二人組に出会う。
彼らには何か秘密があるようだが......。

脚本:横手美智子
絵コンテ:松根マサト 中山岳洋 渡辺純央
演出:矢野孝典
総作画監督:滝吾郎

第2話「記憶と想起」

欲望渦巻くカジノ街・セラビに突如出現した純白の計。
数千年もの時間を喰らってきた強大な計の攻撃に苦戦するヴィクトと霧を助けたのは、風を操る少女・ミーナだった。
しかし、霧はヴィクトと親密に接する彼女に不信感を抱く。

脚本:横手美智子
絵コンテ:小川優樹 渡辺純央
演出:小川優樹
総作画監督:丸山修二

第3話「偶像の黄昏」

ミーナに導かれ、計と戦う秘密組織クロノスへ到着した一行。
施設で自らの過去を調査したヴィクトは、時間を喰われる前の任務記録を発見する。
一方、霧の前には炎を操る大悪党・ブレイズが現われ立ちはだかる。

脚本:吉野弘幸
絵コンテ:渡辺純央
演出:ながはまのりひこ
総作画監督:滝吾郎

第4話「不安の概念」

万物を支配するというクロノスの首領・アイスレーダー。
決死の覚悟で対抗するヴィクトだったが、その圧倒的な力の前に為すすべも無く......。
ようやく二人の元へたどり着いたミーナは、想像を絶する光景を目の当たりにする。

脚本:吉野弘幸
絵コンテ:中山岳洋
演出:安藤貴史
総作画監督:丸山修二

第5話「善悪の彼岸」

オリジナルの時の契"UNIQUE"の所有を賭けたヴィクトとアイスレーダーの一騎打ち。
一流のギャンブラーが神に仕掛けるトリックとは。
一方、霧とブレイズは相反する水と炎の力をぶつけ合う。
それぞれの戦いにもたらされる意外な結末。

脚本:吉野弘幸
絵コンテ:渡辺純央
演出:熊谷雅晃 佐々木純人
総作画監督:丸山修二

第6話「意思と表象」

アイスレーダーのテストが終わり、つかの間の平穏な日常を取り戻したヴィクトと霧は、暗号の解読に手間取りながらも任務記録の調査を進め、ヴィクト自身が残した行動記録に辿り着く。
一行は新たなる目的地を定めて行動を開始する。

脚本:吉野弘幸
絵コンテ:坂田純一
演出:松川朋弘
総作画監督:滝吾郎

第7話「哲学の貧困」

12年前の任務記録から得た情報を元に、飛行機でクジュールへ向かうヴィクトたち。
彼らの前に鳥獣型の計を操る男、ビル・レイダンが現れる。
自らの怪我すら厭わず「現実世界はゲーム」と語るビルとのデス・ゲームの行方は......。

脚本:松根マサト
絵コンテ:渡辺純央
演出:伊部勇志
総作画監督:丸山修二

第8話「事実と虚構」

クジュールに到着した一行。
記憶と変わらない故郷を懐かしむヴィクトだったが、街で死んだはずの両親と幼い自分に遭遇する。
複雑な想いを抱えて単独で行動するヴィクトと、取り残される霧、二人の心は微妙にすれ違う。

脚本:横手美智子
絵コンテ:黒田晃一郎 渡辺純夫
演出:黒田晃一郎
総作画監督:滝吾郎

  • ツイート
  • シェア